携帯電話からはこちらへ⇒http://kankanhouse.jp/m/
プロ仕様の業務用清掃用具、資機資材、洗浄剤、樹脂ワックス、コート剤などを卸価格でネット販売しています。                   スマートフォンで見る
大阪府堺市西区山田2-25-1 電話 072-271-7488  FAX 072-271-7499             営業時間 8:30〜17:30 休業日:土曜・日曜・祝日
トップページ商品カテゴリお支払・配送について会社概要サイトマップお問い合わせ会員登録カートの中

【重要】 缶製品発送に関してのお願い
18L缶製品発送にあたり、箱に入れて発送するよう運送会社より指示がありました。しかし、箱に入れていると、中で凹みや破損があっても配達時に気づいてもらえず
お客様が開封して初めてわかる場合も多く、それからの交換となると、お時間もかかりますし、運送会社からの引取りが不可になる場合がございます。
また、すぐに開封されず、数日経ってからですと弊社としても保証できません。その為、大変恐縮ですが、配達時に配送員と共に箱の中の確認をお願いしております。
お忙しい所、お手数をお掛けすることになりますが、ご協力の方お願いいたします。

商品カテゴリ
8.ガラス・鏡用 > ガラス用洗浄剤・研磨用具 > ウロコ落し剤(鱗状痕取り) > ビアンコジャパン ウロコクリーナー300g
商品検索(英数字以外は全角で入力してください)
キーワード    価格範囲 円〜
商品詳細

ビアンコジャパン ウロコクリーナー300g


ビアンコジャパン ウロコクリーナー300g
商品番号 44005
商品名 ビアンコジャパン ウロコクリーナー300g
定価 2,980円
販売価格 2,246円
税別価格 2,080円
メーカー ビアンコジャパン
配送タイプ 宅配便

数量:

ガラスウロコ汚れ修復洗浄剤 ウロコクリーナー

環境にやさしく、頑固な水アカを取り除く。

ガラスや鏡に付着してなかなか落ちない頑固な白いロコ状の汚れ。傷つけずに、ウロコクリーナーで綺麗に落とすことができます。また、FRP製品(浴槽など)や船舶のポリカ(ポリカーボネート)製品、付着した、同様の汚れの除去にも利用でき、透明感のある美しいガラスに蘇ります。

用途

  • ガラスに付着したウロコ状の白い汚れの除去。
  • ポリカ(ポリカーボネート)についた頑固な汚れを除去します。
  • バスタブ・洗面台に付着した白い環状ウロコを除去します。

【下記の材質には使用できません】

  • 自動車のフロントガラス。
  • 特殊コーティングをしている素材(シリコーン加工など)。
  • 特殊な表面加工をしている素材(強化ガラス・熱反射ガラスなど)。
  • ガラス用とポリカ用で、使用するパッドが違います。ご注意ください。
  • 必ず、目立たない箇所でテストをし、汚れ落ちや部材への影響を確認してご利用下さい。

施工例

ビアンコウロコクリーナー施工例1

ビアンコウロコクリーナー施工例2

使用方法

  1. クリーナーを使う前に、カガミ・ガラスなどを水洗いして、砂やほこりを落とします。砂などが付着したままクリーナーを使うと傷の原因となりますので、ていねいに取り除いてください。
  2. 軽く水分を拭き取ったら、クリーナーをお手持ちのスポンジや布に噴霧し、カガミやガラスの表面に塗布します。
    • スプレー先端を回してONを上面にセットすると噴霧できます。
    • カガミやガラスに直接噴霧しないでください。
    • 塗布したクリーナーが糸状にたれないようにご注意ください。
      たれてしまった場合は放置せずに、薄く引き延ばしてください。
    • 布後放置したり、広い範囲に一度に塗布しないでください。
  3. 洗浄面を約20cm角程度に小分けして、2〜3の作業を繰り返すと楽に洗浄できます。
  4. クリーナー塗布後、ガラスは研磨剤入りスポンジ・ポリカや鏡はダイヤモンドパッドでこすり洗いします。この時にパッドでこすっている面が、常にクリーナーで濡れている状態を維持してください。乾いた状態でこすると素材が傷付く恐れがあります。
    • 塗布したクリーナーが乾いてしまった場合は、
      一度水洗いして乾いたクリーナーを落としてから、もう一度塗布し直してください。
  5. クリーナーが残らないように念入りに水で洗い流してください。水洗いができない場所では、濡らした布やウエスでていねいに拭きあげてください。
  6. 最後に、乾いた清潔な布やウエスで残った水分を拭きとって仕上がりです。汚れが残った場合には、2〜5の作業を繰り返してください。

仕様

性質 酸性
pH値 3(原液)
希釈 原液使用
使用量の目安 5〜7.5u/300g(20cm四方あたり噴霧3回程度)

その他の注意事項

  • 日中に洗浄対象が高温になっている場合には、直射日光を避けてご使用下さい。
  • 塩素系製品と混合したり、併用しないで下さい。塩素ガスが発生する恐れがあり大変危険です。
  • 塩素系製品(漂白剤・カビ取り剤)をご使用の場合、中一日以上あけて本品をご利用ください。



(財)日本電子商取引事業振興財団

グッドデザインショップ認定(2008年度版)



EC協議会 エコショップ宣言